生駒市立桜ヶ丘小学校
Sakuragaoka Elementary School
 
 
 保 健 掲 示

 
 
 ほ け ん だ よ り
     
     
 
 独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付

 独立行政法人日本スポーツ振興センター法に基づく国の公的制度です。学校管理下の児童の負傷等の災害に対し、医療費等の給付を行います。

 掛 金

 国、生駒市、保護者3者の負担による互助共済制度です。保護者負担額は、460円(年額)です。

 給 付 対 象 と な る 災 害

 学校管理下で発生した負傷、疾病、障害、死亡の場合に、給付されます。授業中、運動会などの学校行事、校外学習、部活動、休憩時間中のほか、始業前や放課後で学校管理下にある場合、通学途上(通常の通学経路や通学方法の場合に限ります)での災害が対象になります。

 給 付 額

 医療費  療養に要した費用の4割が給付されます(「入院に係る食事療養標準負担額」は「療養に要した費用」に含まれません)。

 障害見舞金 後遺障害等級に応じて支給されます。1級の場合37,700千円、14級の場合820千円 (通学途上の災害はその半額)。

 死亡見舞金  28,000千円 (通学途上の場合及び突然死の場合は半額)

 不 支 給 と な る 場 合

次の場合は給付されません。

  • 初診から治癒までの医療費総額が5,000円未満の場合
  • 生活保護法による保護を受けている場合
  • 第三者の加害行為(児童生徒間の加害行為を除く)により、損害賠償を受けた場合
 給 付 手 続 き
  1. 学校から所定の用紙をお渡ししますので、治療を受けた医療機関で証明を受け、学校に提出してください。
  2. 提出書類は、スポーツ振興センターに送付され、審査が行われます。
  3. スポーツ振興センターから給付決定通知がありました月の翌月25日(25日が銀行営業ではない場合は翌営業日)に、ご指定の口座へ生駒市教育委員会から給付金を送金します。
 そ の 他
  • ひとり親家庭等・乳幼児医療費助成制度と子ども医療費助成制度は、スポーツ振興センターの給付と重複して受給できません。学校管理下で起こった災害に対しては、スポーツ振興センターの給付が優先して行われます。
     
  • 同一災害の医療費が支給される期間は、初診から最長10年間です。
  • 給付は、その事由が生じた日から2年以内に請求が行われないと、請求権がなくなります。
 

© 2010 Sakuragaoka Elementary School, All rights reserved.