生駒市立桜ヶ丘小学校
Sakuragaoka Elementary School
 
 
トップページ人 権 教 育 教育課程   生徒指導   特別活動   特別支援教育   給食指導   行事予定
 

  人 権 教 育 推 進 計 画


 目 標

 互いの違いを尊重し、共に支え励まし合いながら、自己実現に向けて生き生きと活動できる子どもとなかま集団の育成。

 一人ひとりの子どもたちが、自分のよさや友だちの思いに気付き、一人の願いをみんなの願いとしてとらえ、共に実現していこうとする質の高い集団作りを目指したい。それとともに、生活の中の矛盾や差別を見極め、問題を解決していこうとする意欲や行動力にあふれる子どもの育成に努めたい。
 そこで、本年度も副読本「なかま」や参加型体験学習による教材を切り口として、教科や総合的な学習の時間、道徳、保健指導などへ発展させる学習に取り組んでいきたい。また、桜ヶ丘小学校の伝統でもある縦割り活動においても、より充実したなかま集団の育成に取り組んでいきたい。

 
 「なかま」を活用した取り組みと発展的人権学習
  •  「なかま」教材の実践を切り口として、他教科や総合的な学習の時間、道徳、性教育等へ発展させた系統的な学習を展開。
  • 一人ひとりが変容し、自己実現する力の育成につながる学習活動の展開。
  • 身近な生活の中の矛盾や課題に気付き、子ども一人ひとりが自分自身の課題としてつきつめ、考えることのできる課題の掘り起こし。
  • 新しい多面的な価値観や参加型体験学習など、さまざまなアプローチを選択。
 児童の実態把握
  • 学年目標の設定
  • 系統だった年間計画
 なかまづくり
  • 学級、学年、たてわり等、さまざまな場面で
  • 違いを認め合い、支え合う集団づくり
 豊かな授業実践
  • 学ぶ喜びを感じる授業
  • 立ちどまり、考える学習活動の設定
 保護者、地域との連携、啓発

 

© 2010 Sakuragaoka Elementary School, All rights reserved.