南小ブログ

学年の取組
12345
2017/04/25new

校区たんけん①(学校の南側)

Tweet ThisSend to Facebook | by w202m
4月25日(火) 3年生は学校の南側の地域を探検しました。
学校の南側には、すぐ近くを神田川が流れています。

神田川に沿った地域には田畑が多いのが分かりました。

住宅やマンションが多い場所もありました。

宝幢寺というお寺もありました。

そして、学校に戻ってから、南側の地域の特徴をまとめます。

道路でこんなものも見つけました。
見つけた子が「かわいい!写真に撮ってください。」と言ったので思わずパチリ。

10:43 | 3年生
2017/04/24new

野外活動の準備を始めました!

Tweet ThisSend to Facebook | by w202m
5月17日・18日の2日間で、5年生は野外活動に行きます。
先週から野外活動の準備を進めています。
今日は、キャンプファイヤーでやるスタンツ(出し物)を班ごとに決めました。

各班で話し合いったり、実際にやってみたりしました。

決まったことを、ワークシートにメモしました。

次の学習では、台詞を作って本格的に練習を始めたり、野外活動での役割分担に分かれて準備をしたりします。
10:53 | 5年生
2017/04/24new

給食準備もがんばっています

Tweet ThisSend to Facebook | by w202m
本校の1年生は、はじめから給食準備を自分たち自身でやっています。
重たい食器も、

大きなパン箱も、全部自分たちで運びます。

牛乳を配る準備も自分たちでやります。

おかずなどの配膳も、量や個数に気をつけて、自分たちでやります。

09:09 | 1年生
2017/04/21new

ものが燃えるとき2

Tweet ThisSend to Facebook | by w202m
6年生は、理科で「ものが燃えるとき」の学習を進めています。
今回は空気の流れを確かめたり、物が燃えると二酸化炭素ができたりする実験を行いました。
底なし集気びんに粘土で空気の穴を作り、線香を近づけると、煙がびんの中に吸い込まれていきました。空気が入れ替わっているようです。

そこで、空気の出入りを止めてみました。

すると、ろうそくは15秒くらいで消えてしまいました。ろうそくがともり続けるには、常に空気の出入りが必要であることが分かりました。

集気びんに50mLの石灰水を入れて、びんをふってみました。しかし、石灰水は透明のままでした。次に、その集気びんの中でろうそくを燃やしました。火が消えて集気びんをふると、今度は石灰水が白く濁りました。

ものが燃えると、二酸化炭素が増えるようです。
次回の授業では、二酸化炭素がどれくらい増えるのかを調べます。
10:41 | 6年生
2017/04/17

初めての給食

Tweet ThisSend to Facebook | by w202m
4月17日(月)
1年生は小学校で初めての給食でした。
早めに準備を始めて、みんなで協力して給食を用意しました。

みんな楽しそうに給食を食べていました。

17:39 | 1年生
12345