南小ブログ

学年の取組 >> 記事詳細

2019/05/16

野外活動(生駒山麓公園)

Tweet ThisSend to Facebook | by w202m
5月15日(水)、16日(木)の2日間で、5年生が野外活動に行きました。
〇1日目

野外活動センターに到着して,早速ロープワークを体験しました。

細いロープを使って、簡単なのにしっかりとした結び方を教えてもらいました。
写真は、棒や瓶のような細いものにロープやひもを巻き付ける「とっくり巻き」に挑戦しているところです。他にも長すぎるロープをちょうどよい長さにする「くさり結び」などを教えてもらいました。

次に、山麓公園内を散策しました。

晴天に恵まれ、さわやかな風と木陰で、森の中は心地よかったです。

午後からは、野外炊飯を行いました。
最初に食器や調理用具を荒い、食材を準備しました。

食材の準備ができたところで、「火おこし体験」をしました。
これは、マッチ1本の火だけで、薪を燃やす練習です。
最初に自分たちだけで火を付けてみました。しかし、新聞紙が燃えただけで薪には火がつきませんでした。
次にインストラクターさんに、新聞紙→かれた小枝→薪の順に重ねることや、空気の通り道を意識した薪の組み方を教えてもらいました。
するとどの班もうまい具合に薪に火がつきました。飯ごうでご飯をたき、大きな鍋でカレーを作りました。とてもおいしいカレーができました。

「ロープワーク」や「火おこし」は防災教育プログラムの一環としての学習です。
5年生は年間を通して防災の学習をしています。
夜はみんなが楽しみにしていた「キャンプファイヤー」です。キャンプファーヤーを盛り上げるために、みんなでスタンツ(出し物)の練習を重ねてきました。

はじめは明るかった周囲も、午後7時頃になると、暗くなってきました。

さらに暗くなりました。空には月も輝いていました。

みんなの元気な声が,夜の山に響いていました。
〇2日目
みんなちゃんと眠れましたか? 
体操で体を動かします。

2日目は、クラフト「写真立て」作りです。
山の中で拾ってきた小枝や木の実、葉などを板に貼り付けて、写真立てを作ります。

みんな、野外活動の思い出を書き込んんでいました。

楽しい記念になりました。

自分の役割を果たすこと、友だちと協力して活動することの大切さなどを学んだ2日間でした。
23:54 | 5年生