生駒市立桜ヶ丘小学校
Sakuragaoka Elementary School
 
 
 学 校 評 議 員 会

 学校評議員は、地域住民の学校運営への参画を制度的に位置付けるため、学校教育法施行規則により設置が定められているものです。


 現在の評議員は次の4名です。
 辻町自治会代表, 谷田町自治会代表, 桜ヶ丘自治会代表, 民生児童委員
 
 2016度 実施日 平成29年3月1日(水) 午前9時30分 ~ 午前11時30分


           一部評議員の意見聴取を別途3月1日(水)午前9時30分から実施しました。

    2, 参加者 桜ヶ丘小学校学校評議員3名

    3, 校長が意見を求めたこと

    • 6年生送る会に参加していただいての感想
    • 学校評価における学校評議員としての意見
    • この1年間の桜ヶ丘小学校の取り組みに関する意見

    4, 学校評議員の意見 

    • 議題1について
      重点取組1について
      各学年が6年生と触れ合うことにより,より親密感が生まれているのを実感した。
    •  6年生の歌声は,どこかの合唱団のようなレベルの高い歌声であった。素晴らしい。
      男子児童が恥ずかしがらずに振り付けをしながら大きな声で歌っていることにも感心した。
      1年生からの指導の賜物と感心した。  
             
    • 議題2について
      4月当初より地域であいさつしてくれる児童が増えたように思う。「こんにちは」のあいさつに関しては,校長と同じ意見で大人がもっと率先してあいさつをしなければならない。
      外遊びに関して,公園で遊んで遊んでいる児童はあまり見かけない。やはり,家の中での遊びが増えているのかもしれな。
      6年生児童は,幼稚園のときに東日本大震災,そして6年生になってすぐに熊本大震災と2度ニュース等でリアルタイムに情報を見聞きしているので,防災に対する意識が高いのではないか。
      学校で行っている言語活動の充実大切な教育だと思う。今の若者は,スマホ・PCに頼って自分で何か物事を説明することが苦手なような気がする。書くことは得意だが,話すこと,コミュニケーションをとることに苦手意識を示すものが多いように思う。

    • 議題3について
       ICT教育は大切だと思うが,アナログの教育も大切にしてもらいたい。今年の課題克服のため教職員一丸となって頑張って欲しい。地域も協力できると子はしっかり協力していきたい。先生方の勤務時間が気になる。ストレスの多い仕事だと思うが,健康に気をつけて長時間労働にならないように心身ともに健康で子どもたちのために頑張って欲しい。
          
 
 2016 年 度 第 2 回 学 校 評 議 員 会 概 要

    1, 実施日 平成28年12月13日(火) 午前9時30分 ~ 午前11時30分

    2, 参加者 桜ヶ丘小学校学校評議員3名

    3, 校長が意見を求めたこと

    • 全国学力学習状況調査の質問紙に関して
    • 重点取組の達成状況(中間評価)について(特に①「あいさつ」②防災教育③外遊びの奨励)
    • 学校で以前から行っている「お話会」についての感想

    4, 学校評議員の意見 

    • 質問紙の中の,地域との関わり(ボランティア活動への積極的な参加)が全国平均より劣っているということに関して,地域で行っている行事もだんだん少なくなっている。しかし,夏祭りは自治会でかいさびを図ら足,参加しやすいようにしたら参加児童も増えてきた。地域の「とんど」などの行事がなくなってきているのはさびしい。餅つきなどしながら地域と子どもたちの交流もあったがなくなりつつある。地域もそのような機会を増やす努力をしなければならない。
    •    
    • ①「おはよう」のあいさつはよくするが,子どもたちは「こんにちは」のあいさつは何時ごろからなのか分かっていないのではないか。だからしにくいように思う。
    • ②「防災教育」に関して,先日(12月4日)に行われた総合防災訓練を行ったが,桜ヶ丘小学校校区の避難経路についてしっかりと確認をしておかなければ名ならない。また,本校に設置してあるソーラーシステムやプロパンガスについてなど,もっと普段から事あるごとに防災意識を高める必要がある。
    • ③「外遊びの奨励」について子どもたちは外で遊ぶことが当たり前と思っていたが,教師による働きかけが必要になってきていることに驚いた。(みんなでチャレンジ等について)確かに,谷田地区など放課後遊ぶ場所も少ない地域であるので学校で遊ぶしかないのかなと思う。
    •    
    • 6年生の「お話会」を参観させてもらったが,とても良い教育だと思う。読書指導はすべての学習の原点であると思う。今後とも継続して取り組んで欲しい。
 
 2016年 度 第 1 回 学 校 評 議 員 会 概 要

    1, 実施日 平成28年6月4日(土) 午前9時40分 ~ 午前11時10分

    2, 参加者 学校評議員4名

    3, 校長が意見を求めたこと

    • 平成28年度学校教育目標に基づく、重点取組とその具体的達成水準について
    • 学校・地域の連携について今後大切にしていかなければならないことを共に考えていきたいが良い考えがあれば伺いたい。
    • 学習参観をしていただいての感想や,本校の現状についての意見

    4, 学校評議員の意見

    • 平成28年度学校教育目標に基づく、重点取組とその具体的達成水準について
    • 教育目標の達成のための手立てとして,あいさつ,一生懸命,あいrがとう,ごめんなさいなどとても身近な問題をとりあげ,「分かりやすい」教育の推進に努めていることに共感を持った。
    • 学校だよりの発行は大変だろうが,学校での子どもたちの様子が良く分かるので,今後とも継続して欲しい。ホームページも見るのが楽しみだ。
    • 通学路の安全確保に関しては学校だけでは難しいと思う。地域が積極的に子どもたちの登下校に関わっていくべきだ。老人会,自治会,民生委員のメンバーが更に学校のために何かできること雅あれば,遠慮無しに声をかけてもらいたい。
    • 入学式の時より,1年生の児童が成長したのがよく分かった。先生方のご指導の賜物と感じた。また,保護者の方の参観の態度が良かったのも好印象であった。校舎改築のお陰で南館はとてもきれいになった。特にトイレは明るくてよかった。北館の改修も楽しみだ。何とか現状の美しさを維持できるように頑張って欲しい。
 

© 2010 Sakuragaoka Elementary School, All rights reserved.