指導の重点

@ 豊かな心を育む指導

 ・お互いの違いを認め合う集団づくり
 ・支え合い、育ち合う集団づくり 
 ・命の大切さを感じて、お互いの努力を認めあえる校内環境づくり      
A 自ら学ぶ態度を育てる学習指導

 ・基礎的、基本的な学習内容の定着
 ・書く力、伝える力を育てる指導方法の研究
B たくましいこころとからだの育成(体力向上に向けて)

 ・遊びや運動を通して身体を動かす楽しさ実感させ、好んで運動に取り組む態度の育成
C 基本的生活習慣の定着(生活指導の取り組みから)

 ・進んであいさつする態度の育成
 ・安全な生活態度の育成(廊下歩行)
             
  →運営委員会を中心に「あいさつ運動」をします。進んで声をかけ、あいさつをして当たり前の雰囲気作りをしていきます。