本文へジャンプ
壱分小学校の教育目標

人権尊重の精神を基盤に,自ら学び・自ら考え,心豊かにたくましく生きる 知・徳・体の調和のとれた子どもを育てる。

めざす児童像 めざす学校像 めざす教師像

自ら学び、よく考える子
思いやりのある子
心身ともに健康でたくましい子

仲間と共に高め合う学校
どの子も生かされ伸びていく学校
地域に開かれ、信頼される学校

組織の一員として責任感のある教師
専門職として自らを磨く教師
教育愛に満ちた温かさと厳しさのある教師
夢や希望を持たせる教師

自ら学び,心豊かにたくましく生きる子

       教育目標を達成するための基本方針
○楽しい授業・工夫のある授業を通して,主体的に学ぶ意欲を育て,確かな学力を身に付け させ,創造力豊かな子どもの育成に努める。

○学習や生活の基盤として,基本的生活習慣や社会規範をを身に付けさせ,思いやりの心 や自主性を育てる。

○自尊感情を高めるとともに,仲間と協力し合い,共に伸びることの大切さや喜びを味わえ るような集団づくりに努める。

○運動する楽しさが分かる体育科の授業や運動に親しむ活動の充実・外遊びの奨励など, 体力向上に努める。