気象警報発令時および地震発生時の登下校について



標記の件につきまして、下記に示した措置をとりますので、ご理解とご協力いただきますよう
よろしくお願いいたします。

1.生駒市に気象警報が発令された場合

(1) 午前7時00分現在警報が発令されている場合及び午前7時00分以降から8時40分までに警報が発令された場合は、1日臨時休校としますので、自宅で学習させてください。(学校から連絡いたしません。学校へのお問い合わせはご遠慮ください。)
(2) (1)にかかわらず、災害の発生により通学路が危険な場合は自宅で待機させてください。その際には、状況を学校に連絡してください。
(3) 生徒が学校にいる間に警報が発令された場合には、安全と気象情報を考慮して下校させます。(この場合は、保護者一斉メールにてお知らせします。)

2. 生駒市に気象注意報が発令された場合
原則として、登校させてください。ただし、登校途中に災害が発生する恐れがある場合は自宅で待機させてください。その際には、状況を学校に連絡してください。また、登校される時は十分に安全を確認してください。


3. 災害が発生した場合
台風による大雨、暴風、洪水、地震等により大きな災害(山崩れ、土砂崩れ、建物倒壊、道 路決壊等)が発生した場合には、自宅で待機させてください。 その際には、状況を学校に連絡してください。


4. 強い揺れを伴う地震(震度5弱以上を想定)が発生した場合

(1) 登校前・・・身を守る行動をとり自宅で待機させてください。学校より一斉メールにてその後の対応を連絡します。
(2) 登下校中・・・安全に十分注意して、自宅に近い場合は自宅に戻り待機させてください。学校に近い場合は登校させてください。
(3) 登校後・・・被害状況を把握するとともに、生徒を安全な場所に避難させます。学校より一斉メールにてその後の対応を連絡します。

※ 登校前に震度4以下の地震が発生した場合は、安全を確認した上で原則として通常どおり授業を行いますが、通学路や各家庭の被害状況により、自宅待機・欠席・避難等が必要な時はご判断ください。また、震度にかかわらず強い揺れを感じた時は、安全を第一に考えて行動するようご指導ください。

※ 学校では被害状況を確認し、生徒の安全確保を最優先に臨機応変に対応します。学校からの一斉メールによる連絡をご確認ください。