●大瀬中学校 ●学校の紹介 ●学校の生活 ●新着情報

平成28年度 総合的な学習の時間

2年生 幼稚園との交流 11月15日(火)

「おイモパーティー!」

「おいしかった〜!」

 2年生の「総合的な学習の時間」では、「体験を通じて未来に向けて視野を広げる」を学年テーマとして、様々な活動に取り組んでい ます。
   11月15日(火)「おイモパーティー」を壱分幼稚園の園児とともにおこないました。 中学校と幼稚園のPTAの方々には朝から集まっていただき、11月4日(金)に収穫したサツマイモの調理をしてただきました。 事前の打ち合わせにしたがって見事な手順で調理は進んでいきました。
 イモを切る→一度に揚げる分を小分けにする→素揚げをする→ボールで溶かしバターとグラニュー糖を まぶす→一人分を紙コップに入れる、こんな風に作業は進んでいきました。
 「生徒代表の挨拶でおイモパーティー」がスタートしました。出来上がったスティック状のサツマイモを体育館で  「いただきます」号令で、園児と共にサツマイモをいただきました。スティック状のサツマイモを一本ずつ大切そうに持って 食べていました。


サツマイモの調理の様子

「おイモパーティー」の始まりです

「園児が作ったブックマークをいただきました」


☆イモでい〜もの見ぃつけた!―幼稚園との交流終了―

 イモパーティーで今年の2年生の壱分幼稚園児との交流行事がすべて終了しました。 思えば、春からの準備はすべて秋のこの収穫に備えてのものでした。 イモパーティーも出来ました。
さらにお母さん方の力を得て味わうことができました。このように私たちの活動を理解し、さまざまな形で支援してく ださる方がいらっしゃることを忘れないでください。今回の学習で学んだことはたくさんあるはずです。幼稚園児と共 に苗を植えた時には園児を思いやることを。招待状や看板などを作る時には創意工夫することを。 畑作りでは収穫までの目立たぬ努力の積み重ねが必要であることを。

●総合的な学習の時間に戻る