●大瀬中学校 ●学校の紹介 ●学校の生活 ●新着情報

平成28年度 総合的な学習の時間

2年生 幼稚園との交流 6月3日(金)

サツマイモの植え付けをしました!

 2年生の「総合的な学習の時間」では、「体験を通じて未来に向けて視野を広げる」を学年テーマとして、様々な活動に取り組んでい ます。
   壱分幼稚園との交流の一環として「総合的な学習」の時間を使って、サツマイモの苗を植えました。苗植えに向けて畑作り、看板作り、ポスター作り、名札作りなど準備を行いました。
 6月3日(金)9時50分頃、幼稚園の通園バスが到着。体育館で学級委員を中心とした対面式をおこなった後、園児一人に対し中学生二、三人でペアを作りました。この日の活動では、お別れの会までずっと 行動を共にします。ペアを作り、中学生に誘導され畑まで移動しました。「大きくなあれ!おいしくなあれれ!」とかけ声をかけながら、 苗を植え、ペットボトルで水やりをしました。苗を植える際も園児をリードしながらも共同で作業ができました。
 組ごとに苗植えをしましたので、待っている組や苗植えが終わった組は体育館で園児と交流遊びをしました。手作りの磁石を使った魚釣り、ペットボトルを使ったボーリング 、ボールや縄などを使い、体育館いっぱいを使って、思いっきり遊びました。普段の生活の中ではなかなか見られない柔和な表情を見るこ とができました。
 幼稚園からも何回か水やりに訪れてくれる予定です。 おいしいサツマイモができるように秋までみんなの力を合わせて育てていきましょう。
 この後、「総合的な学習」の時間では、修学旅行に向けた取り組みや、進路を見据えたキャリア教育に取り組んでいきます。



●総合的な学習の時間に戻る