生駒市立俵口小学校
Sakuragaoka Elementary School
  アクセスマップ        サイトマップ        お問い合わせ
トップページ 学 校 紹 介 教 育 計 画 学校からの情報
校 長 室 職 員 室 保 健 室 事 務 室 図 書 室 学 校 評 価 学力調査・体力調査・いじめアンケート  

2016年度 重点取組と達成状況(中間評価) 2016年10月31日

評価基準 A:目標を大きく上回る B:目標を達成している C:目標に届いていない D:検討計画段階 E:未着手

重 点 取 組 達 成 状 況 達成率 評 定

「話す・聞く活動」の実践報告会を1回実施

「指導する事項」を検証するための職員研修を学年ごとに1回実施

「話す・聞く活動」の授業研究を2回実施

効果的な指導法や教材を探るための職員研修を1回実施

「話す・聞く活動」の実践報告会実施0回 (3学期に予定)

「指導する事項」検証の職員研修実施0回 (3学期に予定)

「話す・聞く活動」の授業研究実施1回

効果的な指導法や教材を探る職員研修実施1回

40%

C

全職員で児童に関する情報を共有するための会議を3回実施

生活管理指導票を提出した保護者全員と面談し,注意事項を確認

児童情報共有のための会議を2回実施

提出児童25名中15名の保護者と面談実施

63%

C

命を守る行動を身に付けさせる避難訓練を3回,緊急下校訓練を1回,着衣泳指導を1回実施

避難訓練2回,緊急下校訓練1回,着衣水泳指導1回実施

80%

C

異年齢交流の中心になる高学年児童がふれあいタイムの振返りノートを記入する機会を15回設定

振返りノート記入の機会を18回設定

120%

A

年間を通じて外部の団体・企業等による指導を受ける機会を設定(1-3年合計9回,4-6年合計24回)

外部団体による指導1-3年生8回,4-6年生12回実施

61%

C

クラブ活動で2回,委員会活動で10回,ふれあいタイムで5回,話し合いの機会を設定

クラブ活動で1回,委員会活動で5回,ふれあいタイムで4回話し合いを実施

59%

C

よりよい集団をつくる自主的態度を育成するため,クラブ活動を9回実施

異年齢交流のためのふれあいタイムを16回実施

クラブ活動を7回実施

ふれあいタイムを20回実施

108%

B

体力運動能力テストを全学年,延19種目で実施

泳力向上のため,夏期休業期間中に水泳指導を4日間実施

学期に1回,年間3回体力向上イベントを実施

体力運動能力テストを全学年延19種目で実施

夏期休業期間中の水泳指導4日実施

体力向上イベントを2回実施

88%

C

2016年度 具体的達成目標と評価指標

教 育 目 標 達成目標と評価指標
考えをみがく

「話す・聞く活動」の実践報告会を1回実施します。

「指導する事項」を検証するための職員研修を学年ごとに1回実施します。

「話す・聞く活動」の授業研究を2回実施します。

心をみがく

全職員で児童に関する情報を共有する会議を3回実施します。

生活管理指導票を提出した保護者全員と面談し,注意事項を確認します。

命を守る行動を身に付けさせる避難訓練を3回,緊急下校訓練を1回,着衣泳 指導を1回実施します。

異年齢交流中心者の高学年児童がふれあいタイムの振返りノートを記入する 機会を15回設けます。

年間を通じて外部の団体・企業等による指導を受ける機会を設けます (1-3年合計9回,4-6年合計24回)。

仲間とみがく

クラブ活動で2回,委員会活動で10回,ふれあいタイムで5回,話し合いの機会 を設けます。

よりよい集団をつくる自主的態度を育成するため,クラブ活動を9回実施しま す。

異年齢交流のふれあいタイムを16回実施します。

体力運動能力テストを全学年,延19種目で実施します。

泳力向上のため,夏期休業期間中に水泳指導を4日間実施します。

学期に1回,年間3回体力向上イベントを実施します。